toggle
2020-09-28

【オービィ横浜】 週末の混雑回避攻略マニュアル 「つまらない」評価の真偽〜コロナ下2歳幼児連れ最新レポート〜

Pocket

【オービィ横浜】 週末の混雑回避攻略マニュアル
雨の日の子どもとのお出かけは悩ましいもの
そんな時に室内人気施設として必ずあがってくるのが、みなとみらいにある室内動物園オービィ横浜

Googleって見ると「混雑」「コロナ」「つまらない」というキーワードが並びます。

確かに週末の激混みっぷりは他の体験談にあるように不動のもの

ならばと週末に最大限混雑回避する方法を模索しました

この記事はその研究結果と、「つまらない」と言われている背景と私が週末行ってみての感想と共にその真偽を解説したいと思います

1.オービィ横浜人気の秘密

1.オービィ横浜人気の秘密

2013年のオープン当時からその混雑ぶりが話題だったオービィ横浜

何故もそんなに人気なのか、実際に行ってみて分析してみました

理由は4つ

①アクセス ②完全屋内施設 ③最新技術 ④触れ合い型動物園

【人気の秘密①】アクセスがピカイチ

アクセスがピカイチ

みなとみらい改札口出てすぐ
外に一瞬も出ることない直通で行ける

【人気の秘密②】完全屋内施設

完全屋内施設

空間全体でロゴになっているおしゃれな仕様

雨の日、夏の暑い日などなど外は避けたい時に最高

【人気の秘密③】施設が綺麗で最新技術を取り入れている

施設が綺麗で最新技術を取り入れている

このマッピングブロックが一番喜んでいたかもしれない…(笑)

プロジェクションマッピングで遊べたり、動物たちの飼育、展示の見せ方が新しく工夫がされている

入場料だけで見学できるインフィニットアクアリウム

公式HPの
「セガの斬新でインタラクティブなエンタテインメントやテクノロジー」というのはちょっと大袈裟だと思うけれど、少しうなずける

【人気の秘密④】触れ合いを強化型動物園

触れ合いを強化型動物園

ひよこの産毛のやわらかさと爪の鋭さを知ったようです

他の動物園と比較して触れ合い率が高い。
「非日常のネイチャー体験」
「より“ライブ感”あふれる感動体験を創造し、ユニークで直観的な遊びとまなびの場を提供」

といううたい文句もなんとなくうなずける

以前現代美術館に行った時の感想の際にも触れましたが、子どもにとって見ることだけではなく五感がとても大切だと思う

《東京都現代美術館》子連れお出かけレポート おすすめランチや混雑状況など


手触りや匂いもとても重要な要素だからこそ、直接触れ合える機会というのはとても大切なことだと思うのです

やっぱりガラス越し、柵越しに見るのと、すぐ隣にいる、というのはインパクトが違います

インパクトが違います

カメの甲羅はほんのりあたたかい

私もケヅメリクガメさんが道にどどーん!といるのを見たときは「おお‥!」と良い意味で違和感と面白さを感じました~

ケヅメリクガメさんが道にどどーん

いずれにしても①〜③をクリアしている動物園は都内ではここだけということもあり、他と差別化されているからこれだけ混むのだろうと思います

2.オービィ横浜 週末の混雑回避方法

【週末の混雑回避方法①】
空いている時間帯を目指す

体験談を取りまとめると概ね他施設同様、オープン直後と夜が空いている模様

2歳幼児子連れには夜の選択肢は無いので朝一を目指す

【週末の混雑回避方法②】
オープンと同時に入る為の対策を実施

<オープンと同時に入る対策1>
インターネットでのチケット事前購入

・事前購入の場合は、パスポートだけ購入可能(私はローチケで購入しました!)
※入場料+有料施設料金払うパターンにしたい人は現地購入のみ

・事前購入の場合200円オフ
・10:00の段階ではチケット現地購入者は10組程度
そのロスタイムは恐らく15分程度

・2歳の場合、体験できないものやまだ楽しめないものもあるので、入場料+有料施設料金というパターンの方が良かったか悩みましたが、結果としてはパスポートがベストだと思います

<オープンと同時に入る対策2>
9:45には入場ゲートスタンバイ

電車で来た場合みなとみらい駅改札すぐのマークイズエレベーターは10:00〜しか開かない為、中エレベーターと呼ばれるエレベーターへ移動

※これがめちゃくちゃわかりにくい
これがめちゃくちゃわかりにくい

※3番出口の看板に沿って写真の奥に見えるエスカレーターを昇るとマークイズへの連絡口があり、その奥に中エレベーターがある

【週末の混雑回避方法③】
入ったら整理券をゲットする

入ったら整理券をゲットする

▶【オービィ横浜】整理券案内ページ

アニマルガーデンとキャットパラダイスは入口入ってすぐ

アニマルスタジオとアニマルヴィレッジシマリス観察ツアーはセンターテント近く

入ったら整理券をゲットする

▶【オービィ横浜】フロアマップ

手前の整理券をゲットして、センターの整理券を取りに行くルートがベストのような気がします。
と言うのは、手前側の整理券配布方法は早い時間から順番に配っていく形式

それに対しセンター側は他のエキシビションの時間を考慮し入場時間を決める形

なので逆にすると首が締まる気が…

またアニマルガーデンとキャットパラダイスはどちらかしか整理券は貰えないので注意!

どちらが人気か聞くと、キャットパラダイスの方が、一回の入場人数が少ない為、こちらの方が整理券は早くはけてしまうそう

なんで1個しか整理券くれないのだ!と悩む…
結局家で猫を飼っているので、ネコとの触れ合いはまぁいいかとアニマルガーデンをセレクト

アニマルガーデン

アニマルガーデンのカピパラさん。お客さん受け入れのスタンバイ…プロ意識高いです‼

整理券を見ると10:05…って5分後じゃないか!
遅れると無効らしいのでとにかく並んでみる。
受付は済ませたが、どうやら入場自体は15分後らしい
(どうやらまとめて入場させる為のよう…)

ならばと、その間もう一か所の整理券を貰いに…
(整理券は入場件・レシートがあれば人数分発行可能とのこと)
リス観察ツアーは3歳以上じゃないとダメらしく断念…

結果整理券としては2枚
10:05 アニマルガーデン
11:05 アニマルスタジオ
をゲット

以上のような流れで、一応スムーズに各エキシビションの体験ができました

3.オービィ横浜 混雑状況

<9:55オープン前の受付の並び状況>

受付の並び状況

チケット購入列に10組~15組程度、チケット事前購入&パスポート購入者列(直接入場可能)に1組

<11:30時点での混み状況>

11:30時点での混み状況

各エキシビジョン15分~30分程度の待ち時間表記(実際はもっとかかっている気がしますが…)

アニマルガーデン 30分

キャットパラダイス 20分

※尚 20分ならばと並んでみたけれど実際30分位待たされ、息子飽きて途中離脱しました…
2歳子連れは整理券以外の並びはアウトな感じです

よって幼児連れは整理券取得分+並ばないエキシビジョンのみがベストだと思います

<12:00前位の受付>

施設内は込んでいますが受付はすいています

4.オービィ横浜「つまらない」評判の真偽

結論:「つまらなくない!」

私が行ってみた率直な感想としては「つまらなくない!」でした

「つまらなくない!」

ガメの甲羅はほんのりあたたかいとか、カピパラの毛は結構剛毛とか、ヒヨコの産毛の柔らかさなどなど

リアルに触ってみないと感じられない、わからないこと

その強さ、面白さは大いにあると思います

多くのことがオンラインで可能になった今だからこそ、直接触れることの大切さはある

直接触れることの大切さ

またプロジェクションマッピングのような最新技術を取り入れようと工夫している点

オオムがクジを引いてくれたりするアトラクション性

など様々に創意工夫を仕掛けている点がとても素敵だと思います!

創意工夫を仕掛けている

コロナ禍影響と整理券効果

またコロナ前の体験談を読むと150分待ち、という驚異の混雑ぶりなどがあちこちで見られました

待てば待つほど期待値が上がってしまいます。また混雑していると良さを体験できず、ただ疲れて終わるという悪循環も…

チケットが安かったら、まぁしょうがないか、とも思えますが、そう思えない価格帯だからこそなおさらかもかもしれません

現在はコロナ禍だからというのもあり、混雑も最大30分程度といった具合でした

また整理券オペレーションがあることで、「いつまで待たされるかわからない待ち」は回避できているのは大きいと思いました

※整理券で入る場合も、前のツアーが終わるまでスタンバイしないといけないので15分~20分の待ちは発生します

いずれにしても「混雑の為十分に楽しめなかった」というのがつまらない感想の要因だと思われます

よって混雑回避マニュアルを参考に、混雑を回避できれば十分に楽しむことができるはずです!

雨の日、暑い日の屋内レパートリーを増やしたいと思っている皆様、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか??

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です